2017.4.23 トンボさんのメール。驚きのムカシトンボ

タベサナエの羽化が一段落したころに来た一通のメールが、劇的なことを起こします。10時21分のことです。
メールの主はトンボさんです。”ムカシトンボ、今日ピークと思います!昼でも飛ばずに残っています。”
このメールを、一緒にいたIさんとKさんに伝えました。ムカシトンボを観たことがない私は当然ですが、Kさんは、"即みたい"とIさんも同意いただきまいた。直ぐに移動の準備です しかし1つだけ、問題がありました。それは、正確なムカシトンボの観察地点を誰も知らないということです。 だいたいの、地名と場所はIさんとKさんはご存知でした。
その会話の中で私が、"昨日トンボさんが息子さんとムカシトンボを観た事をブログに書いてあった"と告げると、なんと!Kさんが、昨日その辺りを車で通過しており、通過時2人連れをみたとのこと
その2人連れがトンボさん親子とは限りませんが、可能性は大です。そこに向かうことにしました。
正直私は、ムカシトンボを観たいという意思はあったものの、今日は難しいのではと思っていました。 ところがどうでしょう、到着した10分程度で、Iさんが見つけました。

ムカシトンボ

ムカシトンボ

ムカシトンボ
ムカシトンボ ムカシトンボ


色の変化がわかります。
↓ 11時49分撮影 ↓ 12時42分撮影
ムカシトンボ ムカシトンボ

ムカシトンボ



↓ その後、Iさんが2頭目もみつけて、更に盛り上がります。
ムカシトンボ



今回のムカシトンボのことを、中日新聞の地方版に掲載いただきました。なにか嬉しいです。
新聞


今回の一連ことは、私にとって驚きの連続でした。当日ご一緒いただきました、Iさん・Kさんは当然ですが、バックでささえていただけるトンボさん・やまねさんにも感謝です。ありがとうございます。
最新20件の記事
(06/16)2017.6.16 仕事前の1.5時間にかけました。観れたのは哀れな羽化失敗
(06/15)2017.6.15 出勤前のチョウトンボ
(06/14)2017.6.14 イヨさんかのメール(憧れのグンバイトンボのはじまり)
(06/11)2017.6.11 心がけが悪いのか?曇りそして帰宅後晴れ(ハッチョウ・ショウジョウトンボ)
(06/10)2017.6.10 W産卵。観たいものがみれました! しかし、一番の期待は大空振り
(06/10)2017.6.10 私の好きなトンボの季節到来 (チョウトンボ)
(06/09)2017.6.9 突然の仕事が招いた、モートンイトトンボとモノサシトンボ
(06/04)2017.6.4 今日は練習日。ラッキーなオオヤマトンボの産卵
(06/03)2017.6.3 ムカシトンボを経由したアオサネエ。午前のホンサナエも悪くない。
(05/28)2017.5.28 大空振りの後、気持ちを癒してくれたオオヤマトンボ・コフキトンボ
(05/27)2017.5.27 振り回してすいません!アオサナエ・コヤマトンボ
(05/22)2017.5.21 挑戦したくなったハッチョウトンボの羽化
(05/22)2017.5.20 飛翔にこだわった日・初めて出会った面々
(05/14)2017.5.14 消化不良の面々(クロスジギンヤンマ・ヨツボシトンボ・タベサナエ・シオヤトンボ)
(05/08)2017.5.8 仕事の合間の30分。アジアイトトンボ産卵
(05/06)2017.5.6 お約束前のサラサヤンマ・お約束後のムカシヤンマ
(05/05)2017.5.5 アジアイトトンボ産卵
(05/05)2017.5.5 意欲満々のサラサヤンマ・ちょっとハラビロトンボ、自宅を通過してアジアイトトンボ
(05/03)2017.5.3 O池にフタスジサナエの羽化狙い。出会えたのはオグマサナエ
(04/30)2017.4.30 今シーズン2度目のムカシトンボ