2017.4.23 予定外の合流(Iさん・Kさん) 皆で楽しめたタベサナエ

本日、単独でK池にタベサナエの羽化を狙いに行きました。先日のオグマサナエの写真がかなり不満でしたので、いつもより気合が入をいれました。前日の晩はかなりのシュミレーションもしました。
当日の朝は、7時半着を目指して出発。するとメールが。やまねさんからです。”IさんとKさんが行くから、現地案内してあげて” いやいや、いきなりの合流で驚くやら、嬉しいやら。
8時過ぎに、IさんとKさんと合流でき、10分程度歩いて目的地到着です。
ここから私は、お客様状態でした。お二人が、次々ヤゴを見つけてくれるので、私は何もせず写真を撮るのみです。
タベマサナエ

タベマサナエ

↓ 少々長いですが、羽化の様子をビデオにとりました。お時間ありましたらご覧ください。
(3人のおじさんの喋り声がいっぱい入ってますが、気にしないでくださいね。)




タベマサナエ

タベマサナエ

タベマサナエ

↓ 飛び立つ瞬間(処女飛行の瞬間)が撮れました。先日より、狙いながら失敗ばかりでしたので、嬉しかったですね。


↓ 捕食中のタベサナエです。実は、タベサナエを観たのは初めてです。これから勉強します。
タベマサナエ

↓ ヒメタイコウチ おしりの吸気管が短いのが特徴を教えていただきました。
ヒメタイコウチ

タベサナエの羽化が一段落したころ、一通のメールが来ました。10時21分です。このメールが、劇的なことを起こします。本当に世間は狭いです。(続く)
表紙

By monsan